冬のプレゼント展 atガレリア表参道

ちょっと慌ただしい感じがしますが
2つ目の告知させてくださいね。
なんせ、正月の餅代をなんとかしなければならんもんで・・

とか言って一人暮らしのおっさんが正月に食べる餅なんて
たかが知れてるもんです。
若い頃は餅の10個も食えたもんですが今はダメ。
食いすぎるとなんか酸っぱいものがこみ上げてきちゃって・・
む?恋か??なんて勘違いするようなアレではなくてです。
やや?つわりか??なんていうアレもないし。
あ、覚えがあったところで身ごもったりしないんだった。おっさんだから。
などとお下品な話は何だか盛り上がっちゃうのでやめときましょう。
なんせ品のない人間だから。

しかぁし、下品とロマンチックは紙一重。
冬といえばプレゼントの季節です。
なんせキリストさんの誕生日、クリスマスが控えておりますからね。
ここぞとばかりに異性にプレセントを渡し、あわよくば・・
ほら〜、お品がないわねぇ。下心が見え見えで。

下心云々(でんでんではない(笑))はさておき、
プレゼントをいただくのは嬉しいもの。
そして渡すのも・・
そんな素敵なプレゼント、たくさんの作家が心を込めて作ったものが
並ぶ企画展がこちら。
プレゼントの種類も多種多様、きっとお気に入りのものが見つかりますよ。

冬のプレゼント展
12月7日〜24日
長野市、ガレリア表参道にて

冬のプレゼント展007 冬のプレゼント展008 

縁起物×新年の茶盌展 at銀座三越

12月に入りました。師走です。
なんだか気持ちも慌ただしくなってくるってもんです。
しかし今年ももうあとひと月で終わりますなぁ。

お酒呑んでるとだんだん時間の感覚が加速していくってことありませんか?
7時くらいから友人と呑みだして9時くらいまでは普通に過ぎていくのに
ちょいと酔いが回った9時以降、ハッと気づくと12時頃になってて、
イカンイカン、そろそろ寝なきゃ・・と思いつつ
5分ほど話してたつもりが2時ごろになってた・・なんて。
昨日と一昨日、そんな呑み方をしてしまいましたが・・
おかげで昼間眠いんすよね。
一年を呑んでる時間に例えたらいけませんが夏以降の時間の進み方が
ちょっと早いと思うんですよね。
9月以降、あっという間に12月になっちまいましたよ。
返せ、俺の10月11月!って思いません??
この勢いだとあっという間に年越しになってしまうんでしょう。

さて、年越しまでにやらにゃならんことたくさんありますが
まずは展示!

12月一発目は銀座三越!『縁起物×新年の茶盌展』
おなじみ白白庵プロデュース!
いつもながらのゴージャスラインナップ。
この面々を見ているとなんか多少の運の悪さは吹き飛ばしそうな
勢いと強さを感じます。
もう、メンバー自体が縁起物!仲間ながら拝みたくなってきます。
そんな作家たちが作るもの、福を呼びそうな気がしてきませんか?
ぜひ見に行って、福を手に入れてくださいね。

縁起物×新年の茶盌展
12月6日〜19日
銀座三越 7階 ジャパンエディション

縁起物×新年の茶展010 縁起物×新年の茶展009 

KOGEI Art Fair Kanazawa 2017

いよいよ冬がやってきますね。
長野で初雪が降り、寒さも日増しに厳しくなっている感じがします。
ただいま開催中の個展会場である高遠に週に一度くらいのペースで通っていますが
道中きれいな色を見せてくれていた紅葉もすっかり冬の姿に
変わってしまいました。

その 信州高遠美術館 角居康宏展 はじまりのかたち
好評のうちにはや会期の半分を過ぎてしまいました。
先日はビオラ奏者、般若佳子氏を迎えてのギャラリートーク&ナイトギャラリーも
無事終えることができました。
般若氏には作品を見ながら、歩きながらその作品から得たインスピレーションで
即興演奏していただいたのですが、お客さんが帰られてからもしばらく演奏は続き
僕は一人そのメロディを自分の作品が並ぶ美術館で堪能する幸運に恵まれました。
いや、素晴らしかった。今後音と美術についてもっと考えてみたいと思います。

さて、次の展示についてのおしらせです。
って、今日から。お知らせ遅くね?ほんっと申し訳ない。

今日から3日間、11月24日~26日
金沢にてKOGEI Art Fair Kanazawa 2017 が行われます。
文字通り、工芸に特化したアートフェア。さすが工芸王国 金沢。
僕は金沢に生まれ育ったのですがずいぶん様子が変わってきてますね。
特に新幹線が通ってから華やかさが増した感じがします。

エントリーは、いつもながらおせわになっている
東京、青山のギャラリー 白白庵より
メンバーはこれまた白白庵がかかえるスターがそろっているラインナップ。
その一角に入れていただきました。ありがたい。
皆いい仕事する仲間ですが、会って話すと楽しい奴らばかり。
人生を楽しんでるからこそ出てくる表現なのかもしれません。
僕は所用のため伺えませんがぜひたくさんの作家の今を切り取る表現を見に
足を運んでいただきたいと思います。
今日はプレスや招待者限定ですが、土曜日曜と一般公開となります。

KOGEI Art Fair Kanazawa 2017
会期:11月24日、25日、26日(24日はプレス、招待者限定)
場所: KUMU 金沢 -THE SHARE HOTELSー
入場料:1000円

KOGEI Art Fair Kanazawaオモテ KOGEI Art Fair Kanazawaウラ

数学の演奏会 森田真生さん

こんなにエキサイティングな講演会を聞いたことがあっただろうか?
淀みなく出てくる名称と年号 数学の歴史、小学生でもわかる言葉、湧き出すイメージ。
あれはなんだったのだろう・・・

10月28日、『数学の演奏会』と題した講演会に参加させていただいた。
講師は森田真生さん、独立研究者。
大学に属さずに数学の講演と研究、執筆をしている・・らしい。
「演奏会」と題しているのは音楽を聴くように、数学も楽しんでほしい
との思いからのようだ。

いや、こんなん楽しいに決まってんじゃんかよー。ておもた。
このまま終わらなければいいと思った。
こんなことなかった。今まで。
そのくらい興奮した。脳みそぐるぐる回った。
虚数の感覚が全然わかんなかったのにわずか5分ほどでしっくりきた。
あれは見事なエンターテイメントだった。

速攻で森田さん『数学する身体』をポチった。
話の中で出てきた鈴木健さんの『なめらかな社会とその敵』も一緒に買った。
帰宅して昔買ったnewtonの「ゼロと無限の科学」ムックを開いた。
ザンネン、「虚数」の特集は娘にあげたんだっけか?読みたいなー。
いっぺん読んだけど、岡潔も読み返してみようかなぁ。
芸術の秋 食欲の秋 は普通だけど今年の秋から「数学の秋」も足しとこう。
あ、これは読書の秋か??

森田さんの著作、『数学する身体』は小林秀雄賞を取った本だそうである。
以前読んだ、森田さんが敬愛してやまない岡潔と小林秀雄の対談本、
『人間の建設』をパッと開いたページに
「人は極端に何かをやれば、必ず好きになるという性質を持っています。
好きにならぬのがむしろ不思議です。」という岡潔の言葉が出てきた。

僕はもっと美術をやろう。もっと好きになろう。

数学の演奏会 



煎茶するほど仲が睦い at伊勢丹新宿店

信州高遠美術館『はじまりのかたち Shape of the beginning』始まりました。
頭の中のイメージが空間に定着し、きちんとスケールを持って存在する。
20代の僕が作ったものが未だに僕を刺激してくれる気がします。
期間は12月10日までと長いので是非足を運んでいただけたらと思います。
よろしくお願いします。

それはそれとして・・・
明日、25日からは東京新宿、伊勢丹新宿店にて
煎茶道具の展示、『煎茶するほど仲が睦い』始まります。
9月に青山 白白庵 にて開催された『煎茶上等』スピンオフ。
前回、煎茶上等では「やんのかゴルァ!こちとら煎茶上等!」
と意気込んでたのですが、実は仲よかったのかと。
仲いいから煎茶するのかと。やっぱ喧嘩とは違うのかと。
当たり前かと。。。。

前回、煎茶上等では煎茶ワークショップがあり、
静岡から「TEA SONGS」代表石橋章子氏による
煎茶レクチャーを受けましたが目から鱗の新鮮な驚きがたくさんありました。
今回も石橋さんの程茶があります。
お茶の楽しみ、美味しさが倍増すること間違いなし。
29日、12:00〜18:00。ぜひ、こちらにご参加いただけたらと思います。

ペットボトルのお茶だって僕は全然悪いと思いませんが、
時折こうやって心を落ち着けてお茶を淹れる。
それこそが文化だなあと思うんです。
道具も一つづつ、自分の気に入ったものを手に入れ、
アゲアゲ気分で美味しいお茶を是非。

煎茶するほど仲が睦い
伊勢丹新宿店 本館5階 キッチンダイニング/茶道具
10月25日〜31日
煎茶するほど仲が睦い オモテ 煎茶するほど仲が睦い ウラ 

プロフィール

角居康宏

Author:角居康宏
モノを作るのが好きです。
モノを作ることによって
人と関わるのが好きです。

誠実に作ったものは
人の心を動かすと思っています。
美術は人に
熱を与えうると思っています。

僕が、たくさんの作品に
心動かされたように、
僕の作ったもので
誰かの力になれたら。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR