FC2ブログ

join to joy ギャラリーにしかわ 京都

おひさしぶりです。いや、毎日暑いっすなぁ。

お盆過ぎて2~3日すごく涼しくて
「お盆過ぎると涼しくなる」とはいうものの今年はまた見事なもんだなあ。
昔の人の経験から来た言葉って偉大だなぁ
なんて思ってたけど撤回ですわ。
あれ無し。俺の勘違い。
なんすか。2~3日だけ甘い夢見させて38度とか・・
車の温度計、最高42度まで行ったじゃないですか。

おかげで初体験しちゃいましたよ。夏バテ。
夏は好きなんです。わりと。
汗だらだらかいて「ふひー、あぢーー!」
とか言ってるの、性に合ってると思うんす。

んでも今年はちょっと違いましたね。
「あれ?なんか食欲ないな。胃が疲れてるかな?」
「ん?なんかだりー。動きたくねー。」
「あー、なんかずっと眠いなー」
とか思っててそれとなく人にそう言ったら
「それって夏バテじゃん!」
って言われてしまった。そうか!これのことか!!
ウフッ♡はつ・たい・けん♡

そんな夏バテ気味の体にむち打って制作の毎日です。
あ、大工仕事にも精出してました。
中条アートロケーション《場》の第二期工事。
午前制作、午後大工、夜制作。
あ、そりゃバテるか。バテるわな。眠くもなるわな。

さて、お次の展示は京都。
もうちょい後なら秋の京都を満喫できたかもしれませんが
まだ暑いかもしれませんね。9月4日のスタート。

昨年春のギャラリーにしかわでの個展でお目にかかった
漆の作家、三木啓樂氏の発案、ギャラリーにしかわプロデュースで
異素材3人コラボ展。
その名も「Join to joy」
3人のそれぞれの作品を展示するのじゃなくて
3人で一つの作品を作り上げていく作品展。
なんだかわくわくしています。

メンバーは
漆:三木啓樂
ガラス:田上惠美子
金属:角居康宏

田上さんのガラスの玉をグラスの脚にはめ込んでみましたが
なんとも「聖杯」という感じでとても高貴な空気感が
漂っているような気がします。
どういう展示になりますか、
是非「Join to joy」(喜びに参加)しにきてくださいね。

Join to joy
ギャラリーにしかわ
9月4日(火)~9月16日(日)(月曜休廊)
12:00~19:00  最終日17:00まで。

 join to joy オモテ001join to joy ウラ002

夏の宵茶会 at白白庵 東京青山

さて、本日2本目。
ん?5本目?まあいいじゃん。どっちだって。

なんすかね。かたまる時はかたまるんですよね。
5月末にも4つくらい重なってたような・・
今回はその上をいく6つ・・・いや、今展示中も合わせて7つか・・

先日名古屋の個展の際に、師であり、父である鯉江良二さんに来ていただき
「良二さん、年間52回の展示ってどうなの?」
みたいな話したら「ばか、52じゃなくて57だ」ってたしなめられました。
365÷57≒6.4ってことは一週間に一回やっても追いつかないんですよね。
展示のピークの頃ではなかったけれど僕がスタッフとして鯉江工房にいた時も
結構忙しかったはずだけどすごい遊んでた気もするんですよね。
酒はガバガバ飲んでたし...
どうなってたんだろ?不思議。

そんな人間離れした回数には及びもしませんが
このギャラリーは僕のことを飽きずにたくさん企画に指名してくれます。
東京青山 白白庵。
昨年も10回くらいだっけか。ありがたいことです。
しかし、青山のギャラリーでは久しぶりの気がしますね。
しかも今回はナイトギャラリーという新しい趣向。
営業時間が16:00~21:00
お間違えのないように!

今回はテーマが「夏の宵茶会」
夏の宵に茶会を開くってことです(当たり前か)
しかぁし、僕が呼ばれた14日のオープニングレセプションは
酒数寄者、佐々木達郎氏のセレクトしたお酒が勢揃い
さすが白白庵 石橋氏、よく分かってらっしゃる(笑)
久しぶりにたつにいのご尊顔を拝めるのも
幸せの極みですなあ。

ってなわけで14日はギャラリーにおります。
夕方以降で動きやすい時間かと思います。
是非会いに来てくださいませ。
首を長〜くしてお待ちしておりますよー。

夏の宵茶会
白白庵(ぱくぱくあん)
7月14日(土)〜23日(月)
16:00~21:00


夏の宵茶会001 夏の宵茶会002 夏の宵茶会003 夏の宵茶会004 

呑みたい器 at元麻布ギャラリー佐久平

さて、本日ブログ4本目。
そろそろ「おいおい・・」って気分になってくることと思います。
ま、もうちっと我慢していただいて。
あ、日付変わっちゃったから本日1本目!
いやぁ、まだまだ。

次はどこなんだ?って?
んまぁ、せっかちねぇ。
タイトルにもある通り「元麻布ギャラリー」
元麻布っていうと僕の世代近辺の方はあれを思い出すんじゃないでしょうか?
「東京は元麻布、仙台坂を登ったところに・・・」
で始まるラジオ番組、サントリーサタデーウエイティングバー、アヴァンティ。
聞いてました?あ、あなたも!いい番組でしたよねえ。
バーテンダーがジェイクからスタンに変わっても安定の日本語の下手さ加減。
「いらっしゃいませ」の不思議なイントネーションが頭から離れません。

そんな元麻布にある・・・・・
いや、そうじゃない。東京行かないから。
佐久平駅の真ん前、東横イン佐久平の一階にある・・らしい。
名前は聞いたことあるものの今回初のお声かけをいただきました。

今回の企画は「呑みたい器」
佐久は知る人ぞ知る酒どころ。
んまい酒蔵がたくさんあります。
佐久にある13の蔵のお酒と東北信の13人の作家の酒器を
カップリングしようという試み。
これまた名うてのいい作家が勢揃い。
その中に入れていただけるなんて幸せですなあ。
んまい酒にいい酒器。うっとりすること請け合い!
ひょっとするとギャラリーに訪れてお酒に関するあんな話やこんな話
ものづくりに関するあんな話やこんな話が聞かれるかもしれません。
是非みなさんもご一緒に「ちょいと聞き耳を〜・・」

呑みたい器
13の蔵と13の作家
元麻布ギャラリー佐久平
7月14日(土)〜29日(日)

呑みたい器 001 呑みたい器 002呑みたい器 003呑みたい器 004

涼やかな器 at上方銀花 大阪

「故郷は遠きにありて思ふもの そして悲しくうたふもの・・」
おなじみ室生犀星の詩です。
ここに出てくる「故郷」を僕も犀星と共有しています。金沢。
僕の卒業した中学校は室生犀星の作詞でした。
いい歌です。今でもちゃんと歌えます。

・・ん?
室生犀星が金沢の人だったのなら彼の頭の中では
こんな風にこの詩が再生されていたのかしら?
「故郷っちゅうて、遠くにあっさけ思い出すもんねんて
ほんで〜、悲しゅうなってうたうもんねんぞ。」
すんません、せっかくの美しい悲しい詩も台無しですね。
犀星に「だらんなっとんなま!!」って叱られてしまいそう・・

こういうバカなことばかり考えてるもんだから
よくお笑い関係の方かと思われてしまうことがあります。
最近は「笑点大喜利司会者大抜擢おめでとう!!」なんて言われることがありますが・・

笑いといえば関西ですねえ。
大学の後輩に「どうして角居さんは大阪生まれじゃないのか?」と
問い詰められて困ったことがあります。そんなこと言われても・・・ねぇ・・

そんな大阪での展示。いつもながら前振りが長い!!
大阪では器の展示は初めてかしら?
16年ほど前に美術の展示はさせていただいたことがあります。
そのギャラリーも今は大阪でなくて三重の方に移ってしまったとか。

今回お声かけいただいたのは東大阪、上方銀花というギャラリー。
まだ伺ったことないんですが並ぶ取り扱い作家名を見ると錚々たる面々
声をかけていただけるだけでもありがたいってもんです。
この期間中、行けたらいいなと思っておりましたがどうもスケジュールが合わず。
作品をギャラリーの方にお願いしてまた改めて顔を出すことにしようと思います。

それでも大阪の方には初お目見え。
もしお近くの方いらっしゃったらちょいと覗いてみてきてください。
よろしくお願いいたします!!

涼やかな器
ギャラリー上方銀花
7月13日(金)〜23日((月)

涼やかな器オモテ001 涼やかな器ウラ002 


友達と楽しむ夕涼みの食卓 at伊勢丹新宿店

長野はこのところ夕方になるとスコールのような激しい夕立
その後冷えた空気で心地よい夜という気候です。さわやか信州!

昼間はもちろんあっついですよ。
昼はグデーっと暑さに負けてゴロゴロ・・
夕方気温が下がってきたところで軽く一杯・・
夜は涼しくて心地よい眠りに・・・
いいなぁ・・そういう人に私はなりたい。

現実はやるべきことに追われてあくせくしとります。
拘束時間が異常に長いブラック企業。
「代表者出てこーーい!!責任とれ〜〜!!」って叫んだところで
どのみち自分。とほほ。

それでもちょいちょい友人たちが訪ねてくれて
楽しい時間をもたらしてくれます。
昨晩は福島から現代美術アーティストの友人が来てくれて
笑いの絶えない夕餉となりました。
幸せなことです。
大好きな人がたくさんいるんです。それだけで僕の人生めっけもんですな。

そんな時間を過ごすアイテムが次の展示のテーマ。
題して「友達と過ごす夕涼みの食卓」
僕の場合、夕涼みで済まなくて深夜まで至るのがおきまりのコース。
どちらかが潰れるまでのサドンデス。
昨日は僕が潰れておやすみモードでした(笑)ちくしょー、次は負けん!!

友達と過ごす食卓にちょっとしゃれた食器。
いいじゃないですか!そんな展示になりますよ。きっと。

友達と過ごす夕涼みの食卓
伊勢丹新宿店本館5階 キッチンダイニングデコール
7月11日(水)〜26日(木)


友達と楽しむ夕涼みの食卓オモテ 友達と楽しむ夕涼みの食卓ウラ 



プロフィール

角居康宏

Author:角居康宏
モノを作るのが好きです。
モノを作ることによって
人と関わるのが好きです。

誠実に作ったものは
人の心を動かすと思っています。
美術は人に
熱を与えうると思っています。

僕が、たくさんの作品に
心動かされたように、
僕の作ったもので
誰かの力になれたら。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR