FC2ブログ

やし酒飲み 著:エイモス・チュツオーラ

この本に出会ったのは大学4年のときかな?
アフリカに旅に出るちょっと前だと思う。
大好きなパーカッショニストから借りたんじゃなかったっけ?

アフリカの彫刻と仮面と音楽とにはまり込んでいた僕は
この話に出てくる豊穣な世界観、聖霊の世界に度肝を抜かれた記憶があります。
たしか3ページ目くらいで主人公死ぬんじゃなかったかな?
そこからはじまる死者の国の旅・・・あ〜早く読みたい!


Imgp2272



門前の仲間の古本屋、遊歴書房さんで見つけました。
ここ、じっと中にいると危険な気がする。
手招きしてる本が沢山ありそうで(笑)

http://www.yureki-shobo.com/
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 紹介したい本
ジャンル : 本・雑誌

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

角居康宏

Author:角居康宏
モノを作るのが好きです。
モノを作ることによって
人と関わるのが好きです。

誠実に作ったものは
人の心を動かすと思っています。
美術は人に
熱を与えうると思っています。

僕が、たくさんの作品に
心動かされたように、
僕の作ったもので
誰かの力になれたら。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR