FC2ブログ

日常

一昨日、中学の同級生の訃報が届いた。
中学卒業以来会ってはいないのだが、モノづくりの世界にいることを風の噂に聞き、
いつかきっとどこかで会えると思い、楽しみにしていた。

無念だったろうなあ。まだやりたいこと沢山あっただろうなあと思う反面、
四半世紀以上会っていないためか像が結ばない。
作業中彼のことを考えてみる。しかしやっぱりリンクしない。
僕は、昨日今日といつも通りの日常を過ごした。
申し訳ないような寂しいような、でもいつもの僕のうわついた日常がある。


今の僕の日常。
後輩が結婚するので、その引き出物の制作。

学生時代一緒にラグビーをやった。
一緒に酒を飲んで大騒ぎした。
その彼が事件だか、事故だかに巻き込まれて、身体に障害が残っている。
「医者に死なないのがおかしいって言われました。」と快活に笑いながら言う。
すってきな彼女を連れて展示会に来てくれた。すごいうれしかった。


嬉しいも悲しいも寂しいもみんな一緒くたにして生活している。
みんなそうなんだよね。


今読んでる天童荒太の「悼む人」主人公、静人の言葉。
「私は冥福は祈りません、その人が誰に愛されていたか、誰を愛していたか、どんなことで人に感謝されたか。そのことによってその人を覚えているだけです。」
なくなった同級生のことを覚えているという自己満足によって彼を送ろうと思う。

そして祝福のための制作を明日も続けます。


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 雑記
ジャンル : ブログ

コメントの投稿

非公開コメント

おねーたま、
コメントありがとうございます。
「目の前のことに対してどれだけウソがないか。」
まったくその通りだと思います。
いままで、おねーたまを含め、たくさんのいい友人にめぐりあいました。
みんなを大切に思い、またみんなから大切に思われていること実感しています。
嘘をつかず、大切に繋がるからこそ
出会いを慈しみ、再会を喜び、別れを悲しめると思うのです。
一期一会
いまこの時を大切に、ひとにも、自分にも嘘をつかず(やっぱり難しいなあ)
日常を過ごしていけたらと思います。

子供の頃はなにも知らずに、毎日過ごしていたよね。 
それでも、その頃はその頃なりにいろいろありました。
人は生きて歳をとることで、似たようなこともあるけれど、毎日新しい事を経験して、毎日今まで感じたことのない思いを感じていきますよね。
いいこともあれば、そうでないことも経験します。
私なんかも「歳の割に経験不足で...。」と、ついつい人と比べて気後れしてしまいますが、そんな風に思うことはやめた方がいいのかもしれません。
それぞれの人が、毎日それなりに一生懸命日常を生きているのですから...。
自分の日々の生活、それに関わる周りの人達とのやり取りを、その時できる範囲の自分のやり方で受け入れながら、日々過ごすしかないですよね。
「明日なら、もっと上手く受け入れられるのか...?今じゃなければもっと違う風に対応できるのか...?」
そんなこと誰にもわからないし、それがいいのかどうかもわかりません。
大切なのは、目の前のことに対してどれだけ“ウソ”がないか...。
それに尽きると思います。
こんな風に呑気に思うのは、やっぱりまだまだ苦労が足りないのかも知れないけどね~。
なんか、本題からズレてしまいましたかね...。
スミちゃんの日記を読みながら、いろんなことが頭の中を駆け巡りました。
長くなってしまいました。
すみません。

みおさんと僕とをつないでくれたのも遠藤先生の死でした。
終わりは単なる終わりでなく、何かを生むということもありますね。
そうして連鎖していくことで救われる。
ひいては将来自分が死に望むときでさえ心の安寧が得られるということがあるのではないかと思っています。
こうやってたくさんの人と繋がっていける。
そして伝えていける。そのことを今の喜びにしたいと思います。
みおさん、コメントありがとうございました。
またお願いします。

こんばんは。「いま」の瞬間、誰かが生き、誰かが亡くなります。でもそうでない人たちは日常を生きています。亡くなった人へ思いを馳せながら今を生きる…そうやって年を重ねていくのだなと思います。
作品制作、がんばってください。
プロフィール

角居康宏

Author:角居康宏
モノを作るのが好きです。
モノを作ることによって
人と関わるのが好きです。

誠実に作ったものは
人の心を動かすと思っています。
美術は人に
熱を与えうると思っています。

僕が、たくさんの作品に
心動かされたように、
僕の作ったもので
誰かの力になれたら。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR