FC2ブログ

夏の宵茶会 2019 at白白庵 東京青山

7月に入りました。
いよいよ夏到来の季節。
まだ梅雨明けしていませんね。今日はくもり空、今にも降りそうな雲。
涼しくていいのですがもうじきカッ・・・とした暑さがやってくるのですね。

そうそう、今日は7月7日、七夕。
織姫と彦星が年に一度めぐり会う日。
「年に一度しか会えないなんてかわいそう・・」
だなんて思ったこともありますが、そこはそれ、あんた。
星の寿命が100億年とかですからね。
年に一度会えるなんてそれこそ僕らの感覚からしたら
毎日会ってるどころか5分おきに会ってるようなもんすわ。
いや、いい加減なこと言っちゃいかんな。
人間の人生がまあ最大百年とすると一年に1億回会うわけです。
100年の人生に、一年は365日、1日は24時間、1時間は60分、1分は60秒、
全部かけると3153600000秒。1億で割ると31.536秒
30秒毎にあってるってことかな?
5分おきどころじゃありませんでした。
ずっっっとくっついたままみたいなもんです。それ。
仕事もできやしねえ。
他の星からしたら「始終イチャイチャしやがってこのやろう!」
なんて嫉妬を食らうこと必至!!
そうだったのか!かわいそうにだなんて同情して損した!

あ、展示の話にたどり着かないな。
ともあれ、そんな始終イチャイチャしてる織姫彦星に思いを馳せながら
いや、まずい、ロマンチックなイメージじゃなくなってる。
いや、星を見上げるとロマンを感じるでしょ?
いや・・・そんな・・・もう・・無理。
夜空には悠久のロマンが・・・ダメだな。こりゃ。

いかん!
かっこいい感じで作ったんですよ。新作。
壮大なロマンを感じるようなイメージの。
そんな感じのいい感じで仕上がったヤーツの展示が
昨日からやってるんっすよ!
やばい、もう自暴自棄になってきてる。
計算なんてしなきゃよかった。

でも逆に何が起こってるか気になりませんか?
なってきてるでしょ?逆にね。逆に!

一緒に展示してる面々を見ると間違いなくかっこいい展示のはずなんすよ。
ぜひ行ってみて体感してくださいまし!
イベントも盛りだくさん。
下のチラシをちぇけらっ!

夏の宵茶会
東京青山 白白庵
2019年7月6日~17日

夏の宵茶会オモテ夏の宵茶会ウラ

関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

角居康宏

Author:角居康宏
モノを作るのが好きです。
モノを作ることによって
人と関わるのが好きです。

誠実に作ったものは
人の心を動かすと思っています。
美術は人に
熱を与えうると思っています。

僕が、たくさんの作品に
心動かされたように、
僕の作ったもので
誰かの力になれたら。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR