FC2ブログ

2017年 ヒロシマ賞

ヒロシマ賞(平和を希求する現代美術のアーティストに3年に一度贈られる賞)
の受賞者が決まり、現在 広島市現代美術館にて受賞記念展が開催されている。
今回、第10回ヒロシマ賞の受賞者はモナ・ハトゥム氏(1952年生まれ、レバノン出身、ロンドン及びベルリン在住)。

今回も父と慕う鯉江良二氏がトロフィーの制作にあたり、
実制作として関わらせていただいた。
4回の契約となっており、今回がトロフィー制作の最終回となる。

第7回(2007年決定) 蔡國強/美術
第8回(2010年決定) オノ・ヨーコ/美術

と4人の受賞者の元に僕が手がけたトロフィーが渡ったことになる。
大変光栄であるとともに、不思議な感覚にもつながっている。

それはワールドワイドにつながる美術の世界の端くれに自分もいるのだという意識、
それから平和を希求するアートが世界を動かす可能性と、
またこれだけの、いや、ほとんどのアーティストたちが求め続けているのに
平和というものはこれほどまでに手が届かないものかという感慨である。

表現などというものは世界に守られてなしうるものであろうと思う。
豊かさと多様性とそれを認知・理解する受け手の存在によって担保されている。
世の中の歪みを糾弾できるのは「これは歪んでいる」と手をあげることができるからだ。

この仕事をいただくにあたり、いつもそんなことを考え、
自分自身が一作り手であるという責務を感じる。

ヒロシマ賞受賞記念 モナ・ハトゥム展 は広島市現代美術館にて開催中。
10月15日まで。
モナ・ハトゥム展 


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

角居康宏

Author:角居康宏
モノを作るのが好きです。
モノを作ることによって
人と関わるのが好きです。

誠実に作ったものは
人の心を動かすと思っています。
美術は人に
熱を与えうると思っています。

僕が、たくさんの作品に
心動かされたように、
僕の作ったもので
誰かの力になれたら。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR