角居康宏展 意識のかたち at 軽井沢 art project 沙庭

軽井沢・・・なんて素敵な響き。
お金持ち、別荘群、高級車、ビルゲイツ、お金持ち・・・
う〜ん、シュテキ。混ざりたい・・・

そんな軽井沢の入り口、追分に信濃追分文化磁場 油やはあります。
元旅館を改装してギャラリー群を形成し、美術、工芸、古本、落語等の芸能など
文化の発信をし続けているところ。

その油やのアートディレクター ナカムラジンさんからお誘いいただき
Art Project 沙庭で展示をさせていただくことになりました。
ジンさんは僕が敬愛するアーティストの一人。
器に、デザインに、美術に、縦横無尽にフットワーク軽く行き来する
表現の怪物。文章もとても好きなんです。
そのジンさんにお声かけていただくなんてなんと光栄な!

今回、沙庭の空間で僕のここ10年ほどの作品群の展示をさせていただきます。
作品を複合的に発表する場合、
今までは展示名を「はじまりのかたち」としていましたが、
ここ10年ほどは意識が始まるとはどういうことか、
人間を人間たらしめるポイントはどこから起こるのか
をずっと考えて制作を続けておりますので
今回展示名を「意識のかたち」として見ていただきます。

会期の中程、6月18日はワークショップとトークイベントも行う予定。
ワークショップは錫のお皿を、
トークイベントはナカムラジンさんと「美術と工芸のはざま」と題して
話します。僕もジンさんも美術と工芸と両刀使い
その違いと共通点を探りながら向かう方向なんかについて話せたらいいなあ。
同時期、油や内の違うギャラリーで展示しているX氏もサプライズゲストとして
出ていただける予定。
面白くなること必至ですね。(僕が(笑))

これからの時期、軽井沢は最高の季節。
森の木陰を爽やかな風が抜けていきます。
どうぞドライブがてらお越しください。
沙庭角居康宏展オモテ 沙庭角居康宏展ウラ 


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

角居康宏

Author:角居康宏
モノを作るのが好きです。
モノを作ることによって
人と関わるのが好きです。

誠実に作ったものは
人の心を動かすと思っています。
美術は人に
熱を与えうると思っています。

僕が、たくさんの作品に
心動かされたように、
僕の作ったもので
誰かの力になれたら。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR