FC2ブログ

ナガノアトレ 長野市芸術館記念book

長野市芸術館、いよいよの完成です。
5月8日に開館の運びとなるそうな。
素晴らしいですな。
立派な建物を得て、発表する演目・内容も
ハードル高めの設定になるでしょうが
運営の皆様、がんばってください。
楽しみにしております。
近隣地域からもたくさん人が来るような企画が
組めたらいいですね〜。

とまあ、井戸端会議的な内容を薄ーく言いたかった訳ではなくてと。
開館にあたって、冊子が刊行されました。
『ナガノアトレ 長野市芸術館開館記念book』

この中に、僕も載せていただいているのです。
ありがたやはずかしや・・

長野市芸術館は基本、音楽や演劇の為に構成された建造物ですので
まぁ僕らモノづくりはここを本舞台にと言うことにはなりませんでしょうが、
同じ文化をはぐくむ者達として取り上げていただいたとそういうことだと思います。

長野は芸術家の多い街。そんな印象があります。
僕が知っているだけでもたくさん若く個性にあふれた作家達が居ます。
ひょっとしたら僕はもう若手には入らないかもしれませんが
ピックアップしていただいた4人の中に僕も入っているのです。

僕の他にも、絵本やワークショップ、キャンバスアニメーションという
独自の世界を切り広げ続けるTOMOYAARTSさん、
作品だけでなく本人も美しいという、
当人を目の前にするとちょっと神様を恨んでしまうような
ガラス作家、相馬佳織さん
本人は至ってひょうきんなのに
静謐な世界を描き続ける香山洋一さん
という3人と共にまちの芸術家として紹介されています。
みんなそれぞれの工房には歩いていける距離。
お互い刺激を与え与えられる関係です。

これを機会に、長野に作り手として、表現者として
頑張ってるたくさんの人を認知していただけたら、嬉しいなと思います。
長野県内、書店、コンビニなどにおいてある?のではないかと思う。
(このごろますます世事に疎くなってまいりました)
お手に取っていただいてご覧いただけたら。

ナガノアトレ 

ちょっとだけお見せしますね。
まちの芸術家 


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

角居康宏

Author:角居康宏
モノを作るのが好きです。
モノを作ることによって
人と関わるのが好きです。

誠実に作ったものは
人の心を動かすと思っています。
美術は人に
熱を与えうると思っています。

僕が、たくさんの作品に
心動かされたように、
僕の作ったもので
誰かの力になれたら。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR