FC2ブログ

チベット、薬草の旅

僕が日本でただ一人のアムチと知り合ったのは一昨年の春。

アムチって何??って?
語感で言うと赤くて弾力性のある甘い食べ物という感じしますね。
アマゾン原産のフルーツ。アムチ。
え?しませんか?
現地の人もお祭りの時にしか口に出来ないと言う幻のフルーツ、アムチ。
そんな気がしてきたでしょ??

さてと、真実はといいますと
チベットのお医者さんなのでした。アムチ。
その内容については以前にこのブログで書きましたので
そちらをお読みくださいな。
このこれ↓をポチッとクリッコしていただけると読めるようにしておきますね。
アムチ

さて、そのアムチ、小川康氏が本を出されたそうなのであります。
だもんだから小川くんちに本買いに行って参りました。
なんつか、本の流通ってなかなか難儀らしいのよね。
すんごくいい本なんだけど、じゃあ全国の書店でご購入頂けます。
なんて風には行かないらしくて。

上記のブログでも本の紹介でしたが、
今回のは本人の思い入れが強く、装丁やら挿絵やらステキなんでございます。

せっかくのいい本なのに、ステキな出来上がりなのに皆様の目にとまらないのは
不幸なことだなあと思い、僕も掩護射撃。
あれ?前回のブログでも画家、越ちひろ氏の掩護射撃してた気ががするなあ。
誰かオレの援護射撃もプリーズ♡

ん?で、どこで買えるんだって?
そうでしたそうでした。
前回のブログで書いた上田,サントミューゼのミュージアムショップでも
置いて頂けているようで、僕の器と仲良く並んでるとか。
あと、遠くの方はこちらのサイトからご注文頂けますよ。
価格は1600円+税 あと送料がかかりますね。

チベット、薬草の旅

こんな感じです。チベットがはぐくんだ
山の知恵、自然の知恵満載な上、小川氏の冒険物語、チベットの風土を記した
読んで楽しい実用書として、ぜひお買い求めくださいな。

小川康 本

僕なんかサインもらっちゃったもんねー。
チベット語の文字、全然読めねーー!!

小川康 本サイン

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

角居康宏

Author:角居康宏
モノを作るのが好きです。
モノを作ることによって
人と関わるのが好きです。

誠実に作ったものは
人の心を動かすと思っています。
美術は人に
熱を与えうると思っています。

僕が、たくさんの作品に
心動かされたように、
僕の作ったもので
誰かの力になれたら。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR