角居康宏作品集 はじまりのかたち

今年の4月18日から7月5日に渡って、山ノ内町ロマン美術館にて
「はじまりのかたち 角居康宏金属造形展」を開催いたしました。

今までに制作した大きな作品も一同に並べるという事で
以前から「いつかは・・」と目論んでいた作品集を作る事にしたのです。

いつかは仕事で組みたいと思っていた友人、manzdesignの太田伸幸氏に本のデザインを、
美術館で図録を見て惚れ込んだ金井真一氏に作品の撮影をお願いしました。

「大人が見てドキドキするものを作ろう」
「足し算ではなくて引き算で。ギリギリまで削ぎ落とす」
「クオリティに妥協しない」
顔合わせの際、そんなことを話し合ったのが
最後まで一貫して3人の中でブレずにいたように感じています。
たくさん撮ってくれた写真の中から『この一枚』を選ぶのもあまり迷いがなく、
3人が口を揃えて「やっぱそれだよね」とシンクロしあう場面ばかりでした。
ひとりが感じたプランをおもしろがって即行動に移せたのも
この3人が方向性を一つにしていたからだと思います。
それぞれが口々に「いい仕事が出来た」と
笑いあえるのは己の仕事への信念と矜持をつぎ込む事が出来たからかと思います。
ありがとう。とてもよかった。この3人で。

印刷は富山の山田写真製版所にお願いし、
印刷の奥深さをまざまざと見せて頂きました。
プリンティング アーツ ディレクターという仕事を初めて目の当たりにし、
印刷に置ける表現力の違いに感動いたしました。
ディレクションして頂いた熊倉桂三氏、
窓口になって頂いた安田洋和氏に深く感謝いたします。

中に載せる文章は今まで使っていたコンセプトなのですが、
大きく削り、シンプルな文章にしました。
感情的な文を削ぎ、一文節,一単語に力がこもるように。
友人の稲田英資氏に助言頂きました。ありがとう。

今回全部の文章に英訳をつけました。
太田氏の紹介で英訳と校正をしてくれたハートララビー氏
ありがとうございました。
まだお会いしていないのです。
きっとすぐにお会い出来ると思っています。

そんなわけでたくさんの人達の本気の支えをもって、
「角居康宏作品集 はじまりのかたち」
が出来ております。

欲しいという方、
僕のアドレスを知っていらっしゃる方はそちらから、
Facebookやツイッターのダイレクトメッセージを使っても、
僕のHPのコンタクトページをお使い頂いても結構です。

2500円+送料にて。
今後展示などでも販売していくつもりです。
よろしくお願いいたします。

秋も仕事がたまっております。
対応遅くなる事もあるかと思います。あらかじめお許しください。

角居康宏作品集 はじまりのかたち





関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

角居康宏

Author:角居康宏
モノを作るのが好きです。
モノを作ることによって
人と関わるのが好きです。

誠実に作ったものは
人の心を動かすと思っています。
美術は人に
熱を与えうると思っています。

僕が、たくさんの作品に
心動かされたように、
僕の作ったもので
誰かの力になれたら。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR