FC2ブログ

鮨・鉄板焼 はる真

めっきり秋ですね。
って書いて「めっきり」って言葉が面白くて不思議でじーっと字面を眺めてます。
ゲシュタルト崩壊してます(笑)

あ、秋についてをマクラにするつもりだったのに・・・

さて、先日看板と店舗入口のとってを制作いたしました。
お店の名は「鮨・鉄板焼 はる真」
長野市、市役所から程近いところにあります。

店主とは5月末に長野市中央通り、松葉屋家具店でのイベント
マルクトプラッツでお会いしてはいたのですが、
このように密なつながりになるとは思っておりませんでした。

とても信頼を置いているデザイナー、マンズデザインの太田氏からの紹介を受け、
再びお会いした時はちょっとびっくりいたしましたが、
つながるべきつながりはつながる様に出来ているのですね。

今回は鉄板焼もやるお店ということで
鉄ベースの看板です。

長く時間をかけた鉄の錆はとてもキレイなものですが、
そこはそれ、餅は餅屋ならぬ金物は金物屋ですから。
あれ?金物屋はまた別の業種だな。
金属は金属屋ですかね。
ちなみに金は銀行屋ですよ。

あ、話飛んじゃった。
3日程でとっても美しい錆を出せましたよ。
ナットクの出来です。
今回は店舗入口引き戸の把っ手も制作させて頂きました。
こちらは真鍮。経年変化で渋い黄色に変化し、
更に結晶なんかもきっと浮かんで出てくるでしょう。

こういう店舗のお手伝いをさせて頂いた時は
自分自身の仕事の仕上がりはもちろんですが、
その店自体の評判も気になりますね。
オープンしたばかりだというのに食べログでは
東京からいらした方が「今までで一番美味しい」との評価。
なんだかとっても嬉しいのです。
それがこちら←ポチッてしてね。

はる真サイン
はる真とって
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

角居康宏

Author:角居康宏
モノを作るのが好きです。
モノを作ることによって
人と関わるのが好きです。

誠実に作ったものは
人の心を動かすと思っています。
美術は人に
熱を与えうると思っています。

僕が、たくさんの作品に
心動かされたように、
僕の作ったもので
誰かの力になれたら。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR