FC2ブログ

個展 神戸 ギャラリー壺屋

なんとか作家として生活できるようになって
10年近くも立ったのでしょうか?
これも皆様のお陰と感謝しつつ日々暮らしております。

年間で20前後の企画展のお誘いを受けます。
展示の予定は数々立つものの、これが今年のメインになると
やる前からわかっている企画があります。

今年は間違いなくこちら
ギャラリー壺屋 角居康宏展

店主、岡本さんは知り合った当初、
約3年前、わざわざ長野まで足を運んでくださり、
以来、毎年意識を合わせる為に
工房を訪れてくれ、話を繰り返してきました。

お茶のこと、お茶道具のこと、いろんな作り手の強い思い
たくさんのことを話してくださいました。
その言葉が僕の中で実になりましたでしょうか?

蓋を開くのがとても怖い。
初日を迎えるのが不安。
それもその年のメインとなる展示にいつもつきまとう感情です。

それを乗り越えないとつぎには進めないことも今までの経験上知っています。
一生勉強。またこの経験が自分の新たな扉を開いてくれるものと
確信しています。

お近くにいらっしゃる方、足をお運びください。
初日、2日目と在廊致します。
よろしくお願いいたします。
壺屋DM写真面
壺屋DM切手面


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

角居康宏

Author:角居康宏
モノを作るのが好きです。
モノを作ることによって
人と関わるのが好きです。

誠実に作ったものは
人の心を動かすと思っています。
美術は人に
熱を与えうると思っています。

僕が、たくさんの作品に
心動かされたように、
僕の作ったもので
誰かの力になれたら。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR