FC2ブログ

マルクトプラッツ

マルクトプラッツは「マーケットプラザ」のドイツ語。
ドイツ語ってなんかカクカクギザギザしてて堅ーくてってイメージなのに
「マルクトプラッツ」って響きはまるんとしててほわんとしてて
なんか可愛い響きですね。

マルクトプラッツは
“素材”にこだわって“素材”を大切に
モノづくりを続ける作り手とその仕事を紹介し、
作り手と使い手の橋渡しをしたいという思いから
長野市中央通りの松葉屋家具店さんが場所を提供してくださり、
これで7回目を数えます。
このコンセプトからもわかる様に松葉屋さんは
大変素材を大切に家具を作っておられます。
家具屋さんとはいうものの作り込んだ家具が並んでいる訳でもなく
店舗内は太古の森に紛れ込んだような
立派な一枚板に囲まれた不思議な落ち着きに満ちた空間です。
樹種のそれぞれに違う魅力を備えた“素材”の力を
余すところなく伝えてくれています。
全国にファンが居るとのこと、納得の空間です。


今まで、客の立場から何度も楽しませてもらってきたこのイベントですが、
ありがたいことに出展者として今回声をかけて頂きました。
「金属という素材に限定して」というお話をいただきましたので、
金属の聖地高岡で作品づくりをしている後輩たちに参加してもらい
「金属の音色」という企画に相成りました。
僕自身後輩たちがどんな仕事をしてきているのかとても気になるところですし、
力のあるヤツは早めに芽を潰しておかねばならないので楽しみです(笑)

あ、うそですよ(笑)
やってる技法が違うのでちゃんと棲み分け出来てますから・・。
(不用意な一言は弁解する方が神経使うなあ(笑))

僕はいつもの様に器も出しますが、大きな立体作品も奥の蔵に並べます。
手前の店舗と奥の蔵では全然重みと質が異なる空間になる予定です。
今回アクセサリー類も充実させたいと思っておりますので
僕の作る物では極小と極大が、また可愛いと迫力が同居する予定。
これ同じ人が作ってんだよねえ。って思うような作品群が並びます。


今回はソムリエが講師となって錫のグラスでのナガノワインの味比べ(要予約)
などもあり、それも楽しみですね。

さて、どうなりますか。
今週末、ぜひ足をお運びくださいな。

マルクトプラッツVOL7_cover
マルクトプラッツVOL7_back
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

角居康宏

Author:角居康宏
モノを作るのが好きです。
モノを作ることによって
人と関わるのが好きです。

誠実に作ったものは
人の心を動かすと思っています。
美術は人に
熱を与えうると思っています。

僕が、たくさんの作品に
心動かされたように、
僕の作ったもので
誰かの力になれたら。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR