FC2ブログ

御頭祭

御頭祭、オントウサイと読む。
諏訪の神事である。

今年は大変 諏訪の神様からのお引き寄せが強いようです。
それも古い信仰の方の。呼ばれてるかな?ちょっとうれしいな。

12月の記事「ミシャグジさま
3月の記事「ミシャグジ様の次は
に引き続き今回。

御頭祭は諏訪大社前社の十間廊という場所で執り行われる神事で、
祭られている神様は以前に書いたミシャグジさまとされている。
さすが古い信仰だけあって、ワイルド。
お社などは無く、御杖柱と呼ばれる木の柱に直接神様に下りてきて頂く。
何よりこの祭りを奇祭と知らしめているものは、捧げものに並ぶ鹿の首だ。
その昔は75頭からの鹿の頭が並んだという。

ネットで御頭祭を調べると、このお祭りとユダヤとのつながりを示したものがあり、
御頭祭の由来
「なんだかなあ〜?』なんて思っていたが、
来賓客の中に「在日イスラエル大使」がいて、玉串を奉納していた。
名前を読み上げる際にちゃんと役職を言った所をみると多分公務だ。
なかなかなぞの多い神事で、好奇心はくすぐられっぱなしだった。
しかし諏訪は大変に興味深い所ですなあ。


Imgp3512

左に神輿、中が鹿の頭の献物、右が御杖柱。

関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 神社
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

角居康宏

Author:角居康宏
モノを作るのが好きです。
モノを作ることによって
人と関わるのが好きです。

誠実に作ったものは
人の心を動かすと思っています。
美術は人に
熱を与えうると思っています。

僕が、たくさんの作品に
心動かされたように、
僕の作ったもので
誰かの力になれたら。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR