FC2ブログ

週刊長野

先日、11月2日に長野市内で配布される新聞、「週刊長野」の一面に
僕の記事を載せて頂いた。
なんだか新聞にあるまじき硬派なシブい写真。
いや、あるまじきというのは失礼ですね。
しかし一面でカラー写真なのに精度の高い白黒写真のような風合い。
この写真を見ただけでもこの記事にかけてくれた熱意を感じる事が出来ます。

記事を書いてくださった田中さん、それから写真を担当してくださった鹿住さんには
僕の仕事場に来て頂き、僕が感じている錫のうつわで飲む酒の魅力を聞いて頂きました。
というか、一緒に酒を呑んでいいひとときを過ごさせて頂きました。
なんだか取材というより、気のおけない仲間との楽しい酒の時間といった感じでした。

さんざん馬鹿話をしていたにもかかわらず
こんなふうに綺麗にまとめて頂き、長野の皆さんに見て頂ける事とっても嬉しく思います。

田中さん、鹿住さんホントにありがとうございました。



Imgp4126



スポンサーサイト



テーマ : 工芸
ジャンル : 学問・文化・芸術

感謝

おかげさまで東京京橋、ギャラリー川船での個展
「角居康宏展 ー神話の風景ー」が11月2日をもちまして終了いたしました。

足を運んでくださった皆様、情報を拡散してくださった皆様、
遠くて行かれないけれど気にしてくださった皆様、ありがとうございました。

おかげさまでたくさんの方に見て頂き、作品のいくつかも嫁入り先が決まり、
感謝の一言でございます。

僕の制作スタイルとして、やりたい事、手法やテーマが決まり、
それに即して制作をいたします。
形を作りだす過程の自問自答や、実際に展示して人と話している間に
そのテーマについての考察が深まり、次のステップに移れるという感じがしています。
今回のテーマ「神話の風景」については入口に立ったばかりで
掘り下げる事がまだまだありそうです。
これからも神話のイメージや古代のイメージを「新作」として
皆さんのお目にかけられるよう制作していこうと思います。
あなたの街にもお伺いするかもしれません。
今後ともよろしくお願いいたします。
Imgp4107


Imgp4076


Imgp4102



テーマ : アート
ジャンル : 学問・文化・芸術

お詫び

すいません、、、、

今日は一気に3連投ですが、付き合ってやって下せえ。

まずは「お詫び」から。

前回「空に井戸を掘る 富山」で地図も載っけて
見学も可能のような書き方をしましたが、

施設の都合上、大勢の見学は難しいかもしれません。
制作に参加というカタチで一旦登録をすませて入場して頂く
ようになるようです。

そのような方式でもかまわない。見に来たい、参加したいという方は
下のコメント欄からでもいいですし、フェイスブック、ツイッター、メールなど
僕と直接コンタクトをとれる方はそちらからご連絡ください。

めんどくさいことを言ってすいませんがよろしくお願いいたします。

テーマ : アート
ジャンル : 学問・文化・芸術

プロフィール

角居康宏

Author:角居康宏
モノを作るのが好きです。
モノを作ることによって
人と関わるのが好きです。

誠実に作ったものは
人の心を動かすと思っています。
美術は人に
熱を与えうると思っています。

僕が、たくさんの作品に
心動かされたように、
僕の作ったもので
誰かの力になれたら。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
10 | 2013/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR