FC2ブログ

衝撃でした。

学生の頃この写真集に出会いました。
「NUBA」by レニ・リーフェンシュタール

アフリカの北東部、スーダンの民族ヌバを記録したもので、
にんげんはここまで美しいものかと知らしめてくれた写真集です。
基本的に全裸で暮らしている民族なので、ここに載せられるものでチョイスしましたが、
人の体が発する強さ、美しさ、野生、気高さが込められているように感じました。

この写真集に載せられてる逸話をひとつ紹介。

“私(レニ)は「飢饉の時はどのようにして乗り越えるのですか」と尋ねてみた。
彼らはみなメランコリックな微笑をうかべ「ヌバ・ペンゴ」(ヌバは死にます)とこたえるのだった。
死を運命として受け止め、抵抗もしなければ挑戦しようともしない。
豊作の年、余計に収穫しても食べ尽くすまでにぎやかに部族祭を続け、凶作の為の蓄えを作ろうとはしないのだ。”

ほめられたことではないが、生物としての人間、野生としての人間とはそういうものなのかと思った。
いろんな意味で衝撃になった本です。

Nuba020



Nuba2021


Nuba022

Nuba4023



スポンサーサイト

テーマ : art・芸術・美術
ジャンル : 学問・文化・芸術

プロフィール

角居康宏

Author:角居康宏
モノを作るのが好きです。
モノを作ることによって
人と関わるのが好きです。

誠実に作ったものは
人の心を動かすと思っています。
美術は人に
熱を与えうると思っています。

僕が、たくさんの作品に
心動かされたように、
僕の作ったもので
誰かの力になれたら。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
10 | 2011/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR