FC2ブログ

秋を彩るものづくり at 日本橋三越

個展スタートからはや一週間。
在廊しない、できないというのは反応が見えなくて
なんだかもどかしい気持ちもあります。
がしかし、これがこの時代のやり方。
この時代のやり方が一般化したころ
コロナはなんらかの糸口が見えてきて
過ごし方が一変している。

・・・なんて想像してます。
モノの良さなんてのは手にとってナンボ。のものだと
思っていますがどうなるのかな。
僕のやることはそうは変わらないのかななんて思っています。
「今よりもっといいものを作る」
手に取らなくてもいいものとわかるものを作る
なんてできるかな?頑張ります。

デパートなんて今正念場なんじゃないでしょうか?
デパートこそ人に来てもらってナンボです。
デパートも文化の一翼を担っています。
頑張っていただきたいと思います。
なんてエラそーに僕ごときが心配することではありませんが。
ってか、自分のこと心配しろよって話ですが。

そのデパートでの展示なんです。
場所は日本橋三越。日本のデパートの発祥の地。
wikiによると
1905年(明治37年)元旦、全国主要新聞に全面広告を掲載し、
それがのちに「デパートメントストア宣言」と呼ばれ、
日本における百貨店の始まりとすることになったのだとか。

そのデパートの本丸、日本橋三越。
またしても行くことはできませんが
展示していただいております。今日から!
どんな方が見にきてくださるのか。
新しいつながりや出会いができますように。

秋を彩るものづくり ー暮らしの工芸ー
10月14日(水)〜27日(火)
日本橋三越本店 本館5階
歳時記プロモーション

秋を彩るものづくりオモテ秋を彩るものづくりウラ




スポンサーサイト



角居康宏 個展 before dawn at白白庵

台風14号が近づいてきているそうです。
昨年長野に甚大な被害をもたらした台風19号はちょうど今頃、
2019年10月12日、13日と上陸していたのだとか。
今年はまだ14号。
年々台風による災害は遅く大きくなっている感じがあるので
ちょっと怖い感じがします。
コロナ禍における避難というのはまだ未経験
3密を避けての避難ということが上手くできるものなのでしょうか。
不安は重なります。

コロナの影響で展示の方法も随分変わりました。
今回は白白庵にてオンライン個展。
ここ、青山の白白庵は僕の知る限り
一番先進的にコロナの対策をしているギャラリーです。
オンラインがベースとはいえそれなりの価格の作品の購入というと
実物を手にとってみたいもの。
そこでこのような対応がとられています。

以下引用・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【アポイントメント】

日程 2020年10月9日(金)〜19日(月)のうち、金・土・日・月曜日限定
   *火・水曜日はオンライン業務専従日、木曜日は定休日。

時間 午前11時〜午後7時の間で 1時間枠
   *一時間を上限とする来訪枠を設定し、各枠内で最大2名までの受付とします。
   *3名様以上でのグループのご来訪はお断りします。
   *アポイントは訪問前日の営業時間内までの予約受付を必須とさせていただきます
    (電話、メール、SNSからのメッセージなど)。
   *マスク着用、入り口でのアルコール消毒・検温必須。
    感染症予防対策を万全に講じ、事前予約のある方のみ来場可能とさせていただきます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ウイルスなんて目に見えないものの対応はほんと難しいなあと感じさせる一文です。

先日お伝えした動画「曙光」では
「明けない夜はない」のメッセージを込めて作りましたが
それに呼応して白白庵が提示してくれた展示名が 
"before dawn"(夜明け前)
before dawn
あえてのピンボケ。焦点が合わない感じ。

ギャラリーに足を運びにくいこの状況を見据えて
僕のインタビュー記事も載せてくださっています。

ギャラリーに行けばギャラリストがいて作家のことを聞いたり
上手く行けば作家がいたりとかっていう状況がありますが
オンラインではそうはいかないですものね。
こういう試みはとてもありがたい。
しかしご苦労も多いのだろうと思ったりします。
もうすぐ続編が出る予定。お楽しみに。

今回、オンラインということで
この動画「曙光」で作った作品「曙光 I」に
もう一点追加製作をした「曙光 II」を加え、
錫の器の新作もあり、もちろん白白庵の常設展示も見ることができます。
角居康宏 常設

お出かけしなくとも自分の部屋で、お好きな場所で
楽しめる展覧会。
お手すきの際にどうぞみてみてくださいね。

個展の入り口はこちらから↓
下の文字をポチしてください。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【期間限定】角居 康宏 個展「before dawn」
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そしてそして、会場の雰囲気がわからないとどうもなぁ・・
という方はこちらから展示風景もどうぞお楽しみください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「before dawn」 会場の記録
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

煎茶上等リターンズ at白白庵

煎茶上等」の展示が東京青山の白白庵で開催されたのが
2017年9月・・・

・・あれから2年・・

ヤツがパワーアップして帰ってくる・・
デデデッデデッ(効果音です)

煎茶上等リターンズ!!

「なんやアンちゃん、やんのかゴルァ!こちとら煎茶上等!
その口かっぴらいてうまい煎茶飲ましてやるわ ゴルァ!!
こっちにゃ売茶翁が後ろに控えとるんじゃあ!!」

・・とまあ、あれですね。
「リターンズ」と名のつく映画は割と物騒な感じの映画が多いですわね。
リターンズで検索かけると
「バットマンリターンズ」とか「ビーストウォーズリターンズ」とか・・
あ、「死霊のはらわたリターンズ」と「ナニワ金融道リターンズ」
も出てまいりました(笑)

前作では白白庵の主人 石橋がお奉行様に
高価な茶器の一揃えを袖の下で渡し、
振り向いてニヤリと笑うシーンでエンディングとなりましたが
今回はどうなるか・・。

ってそういう話じゃないですわね。
そんなもん誰も見てないっつーの。
(石橋さん、悪役っぽい雰囲気での出演、ありがとうございます)

いやいや、今回は脱線に次ぐ脱線で
なかなか展示の告知まで至らないですが
前回、好評のうちに幕を閉じた「煎茶上等
今回もお声かけいただき参加と相成りました。
今回、新たに急須を作ったのですがこれがなかなかのお気に入り。
皆様の目にはどう映りますか。
会場でぜひご覧になってくださいまし。

煎茶上等リターンズ
9月21日〜10月2日(木曜定休)
11:00~20:00
東京 青山 白白庵

煎茶上等リターンズオモテ煎茶上等リターンズウラ






長野の酒メッセ at ホテルメトロポリタン長野

あれ?こっちが先だったかな?
そうだよな、明日だもんなぁ。
っつか、前日に告知すんなつの。
ま、ね。これは「作家物が好き💕」とか「手作りのものを手に入れたい💖」
とかじゃなくてほら、「酒が好き🍶💖」っていう人の集まりだから・・
僕がわざわざ告知しなくても集まる人は集まるわけだから。

引力強いですよね。酒。
いつもこのイベントにはたっくさんの人たちが溢れかえっています。
そしてその人たちの酒に対する愛で溢れかえっています。
酒メッセでは僕らはあくまで脇役。
酒を愛する人たちのその愛が溢れて
ちょっと酒器でも・・ってな気持ちになってくれたら
嬉しいと。そういうことですな。

しかし長野の酒メッセ、素晴らしいビッグイベントになりました。
東京でも大盛況と聞いています。
多分、作り手が参加できるごく初期からこのイベントには参加させていただいています。
同じ会場ですが人の密度が違う。熱気が違う。
それもこれも長野県の酒に関わる人たちの地道な努力。
もちろんこのイベントに向けての努力。
そしてそれを継続していこうとする努力。
それももちろん素晴らしいですが、
うまい酒を醸し続けようとする努力。
よりうまい酒とは何かを模索し続けようとする努力。
そういった普段の仕事に地道に邁進する志
そのことに関しても酒づくりに関わる方たちに敬意を表したい。
酒にとって厳しい時代がもう長いこと続いています。
随分たくさんの蔵が閉じてしまったとの話も伺います。
そんな中でも長野のたくさんの蔵が頑張り続けている。
東京へ行っても名古屋に行っても金沢に帰省しても、
何らかの長野の酒を飲むことができる。
嬉しいじゃないですか。
そんな長野の酒蔵の頑張りにお手伝いすることができる。
嬉しいじゃないですか。

長野の酒メッセ
ホテルメトロポリタン長野
10月18日
【第1部】(酒類業関係者様のみ)
      13:00~15:30
【第2部】(上記以外のお客様)
      16:30~19:30

長野の酒メッセ 2018 





クラフトフェアまつもと 2018

お久しぶりです。僕のこと覚えてくれていますでしょうか?
あんまり更新されてない時は追い詰められている時。
朝早くから夜半過ぎまで工房にこもって制作しております。

大事な報告を、本当に大事な報告をするのを忘れておりました。
僕が関わっている「中条アートロケーション《場》
2月から3ヶ月に渡ってクラウドファンディングというネットでの募金を
呼びかけていたのですが、無事成立し4月末をもって終了いたしました。
200万円という高額な目標金額に対し、146人というたくさんの方が
2,267,000円というご支援をいただきました。
皆様にご支援いただいた資金を元手に楽しい場所を作っていきます。
逐次、イベント等のご報告を今後もこの場でしてまいりますので
今後ともご理解ご協力のほどよろしくお願いいたします。
ご支援くださった皆様、関心を寄せてくださった皆様、本当にありがとうございました。
本当はこのようについでで報告することではありませんが
今回は告知も多いのでお許しください。

さて、クラフト好きの方はこの時期ウズウズされる方も多いのではないでしょうか。
日本で一番古い歴史を持ち、かつ日本最大級を保ち続けている怪物イベント
クラフトフェアまつもと
今年念願叶いまして晴れて出場となりました。やったー!
昨年は他の展示と重なり、その前はクラフトフェアではなく
同じく工芸の五月の企画で 池上邸という場所での展示でしたから3年ぶりです。
あれ?その前はほろ酔い工芸だったかしら?色々記憶が定かじゃありません。
今回は普通のエントリー。目一杯楽しんでこようと思います。
日程は5月26日、27日、、、明日明後日じゃん!!!!
もっと早く言えよ!って?
全くもってその通りでございます。申し訳ござりませぬ。
天気は良さそうですね。お越しになる皆様日焼け止めは必須ですよ。
抜けた青空の下、松本、あがたの森公園にてお会いしましょう。
いつもの場所、橋のたもとの石畳にお店構える予定です。
皆様のお越しお待ちしています。

クラフトフェアまつもと2018 




プロフィール

角居康宏

Author:角居康宏
モノを作るのが好きです。
モノを作ることによって
人と関わるのが好きです。

誠実に作ったものは
人の心を動かすと思っています。
美術は人に
熱を与えうると思っています。

僕が、たくさんの作品に
心動かされたように、
僕の作ったもので
誰かの力になれたら。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
10 | 2020/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR