FC2ブログ

春爛漫・百花繚乱茶会 at白白庵(青山)

コロナコロナコロナコロナコロナコロナ・・・・

新型コロナウイルスの影響は大変なものです。
先程、ちょっと長野市街まで出かけたのですが
すごい渋滞してて、「事故でもあったのかな?」
って思ってたんですが、県外の友人のフェイスブック見てると
各地で渋滞が起こっているようです。

想像に過ぎませんが皆さんじっとしてることに
我慢の糸が切れてしまったのかな?とか思ってます。
大人はまだしも子供達は学校が急にお休みになって
友達とも会えなくてゲームも飽きてきて
親には勉強しろって言われてストレス溜まってて
お子さんをお持ちの親御さんなんかは
そろそろどっか連れてってやんなきゃダメかな?
なんて思ってる頃なのかな?なんて想像してます。

お勤めの方の不安も相当大きいですが
僕なんかはフリーランスのゲージツカという
極めて不安定な生活ですので
「これからどーなるんやろ?」なんて毎日考えています。
あそうか、有給使えばいいのか!!!
だいぶ溜まってるぞーー!わはは。
ソーリ!有給休暇ください(笑)

どんなに行動に制限をかけても人間の好奇心は消えません。
文化を欲する気持ちって消えません。
むしろ経済活動の低下でモヤモヤした気持ちをを文化活動で補うってこと
あるんじゃないでしょうか?
イタリア各地で起こっているこの活動、ちょっと感動しました。
https://www.youtube.com/watch?v=Loo4XmfdRj8

ってなわけでそんなこんなすったもんだの世の中ですが
展示はあります。文化活動です!
場所は東京青山、白白庵!
スタートは今日!!!(笑)

春爛漫・百花繚乱茶会
白白庵
3月21日〜4月8日(水曜定休)
11:00am〜8:00pm

百花繚乱茶会百花繚乱茶会2



スポンサーサイト



凛(りん) 三人展 atギャラリー雲母(きらら) 三重県四日市市

なんだか物騒な話が毎日飛び交ってます。
新型コロナウイルスとかいうやつ。
見えない。新型で正体がわかんない。
治し方がわかんない。対処の仕方がわかんない。
ないない尽くしの上に被害に遭われてる方もいて強力。
そっりゃ、おっとろしいわいね!
(あ、感情に任せて金沢弁出ちゃった・・)

見えない恐怖には妄想するしかないわけで
生物兵器に違いない・・とか
スパイが盗み出したウイルスだ・・とか
都市伝説的なのも色々回ってるようですね。
ま、信じるも信じないも自分自身なんだけども。

「正しく怖がる」なんて言葉が東北の震災の後からよく聞きます。
放射能について色々情報が出るたびに。
きちんと情報を得てそれに対処する。
わかりますけど、わかりますけどもぉ
正しいって言ってる情報があっちとこっちで180度逆ってことが
よくあって「正しいってなんだ・・?」
って哲学の道に放り込まれたりするんすよね。
「これが正義だ!」ていう言い分が喧嘩になって
挙げ句の果てに戦争になっちゃったというのは
古今東西ほぼ全ての争いに繋がってるんだと思うんですけど
「正しいってなんだ?」問題を正しく定義してください。誰か。

さて、これはいつもの通り展示の告知なのですが
展示のタイトルが「凛(りん)」
「凛とした佇まい」なんて言いますが、
「凛」とは「寒さが厳しい」っていう意味なんですね。
そこから「心が引き締まるさま」「恐れ慎む(慎重に、控えめになる)さま」
ということになるんだとか。
なんだか無理やりですが世の中が厳しい、正しいがわからないって状況の時こそ
心を引き締めて慎重に、控えめに恐れ慎むって姿勢でいかなきゃなんないもんだよなぁ・・
なんて思ってしまいました。
情報は必要ですよ。その上の「凛」

もちろん展示は作品のたたずまいの「凛」
卵殻の泉健太郎氏
漆文の瀬尾誠氏
そして僕。
瀬尾氏とはシンビズムの木曽会場の展示でもご一緒でした。
前回は美術で、今回は工芸でご一緒させていただきます。

2月15日〜3月1日(月曜定休)
ギャラリー雲母(きらら)
三重県四日市市文化会館前

16日は在廊いたします。
凛1凛2





素材を愉しむ暮らしの道具展 at銀座三越

寒くない!!
寒いけど寒くない!!!
ってな陽気の今年の冬ですが、いかがお過ごしですか?
コンクリート土間の作業場に石油ストーブ一個でしのいでいる僕としては
ありがたいことこの上ないですが、雪降らなくて困ってるなんて話もよく聞きます。
何事もバランスが大事。
孔子様も「中庸が大事だぞ!キミタチ!」
ってなことを言ってたらしいじゃないですか。

これ毎度読んでくれてる人、多分数人はいると思うんだけど
よくもまあこのアホアホ文体で書くことあるなあ・・
とか思いません?
いや、毎回これ結構時間かかるんっすよね。
アホの神様が降りてきてシャッって書ける時もあるんだけど
もう、お願いだから早く降りてきてアホの神様・・
ってお祈りしなきゃなんない時もあったりして
で、結局伝えたい中身が
「いついつからどこどこで展示やりマーーッス!ヨロピコぴー!!」
だけだったりするんで
「なんだったんだあの苦しみは・・」
ってなるんですけど、
苦しんでるついでに前に書いたの読んだりして
「・・・アホやこいつ・・・」
って結構喜んでるとこもあるんで未来の僕への贈り物として
まあこれからも書いていこうかと・・
くたびれない程度にお付き合いくださいませ。

では、恒例の「展示やりまーっす!ヨロピコぴー!」
の部分をお知らせいたします。

素材を愉しむ暮らしの道具展
2月5日〜18日
銀座三越 7階 GINZAステージ

おいおい!!2月5日ってまた過ぎてからの告知かい!!
って感じですが私の出番は展示期間の真ん中、12日からの展示になっておりますゆえ。
ほら、孔子様も言ってるじゃないですか。
「中庸が大事だぞ!キミタチ!!」って。
え?使い方違う?
知ってるでしょ?「アホやこいつ・・」って。

素材を愉しむ暮らしの道具展1素材を愉しむ暮らしの道具展2
これ、名前表記が間違ってるけどちゃんと僕ですから!

2020年 あけましておめでとうございます。

2020年が始まりました。
あけましておめでとうございます。

相変わらず年末年始とバタバタと過ごしておりまして
全然正月感がありません。
昨年はホテルニューオータニで元旦、二日と展示、
一昨年は中条でのプロジェクトが始まったことでてんやわんや
その前は長野の門前、ナノグラフィカにて元旦から個展
・・・とまあ、
ゆったりと正月気分なんてものをここ最近味わってはいないのですが
そういうのが当たり前になってくると
もはや正月ってどうしていいのかわかんなくなってきてるのかもしれません。

昨年、暮れも押し迫った29日、
部屋の壁の取り壊しを始めてしまいました。
事務室兼作品ストックルームが乱雑さを極め、
踏み場のない状態になってたことの
フラストレーションが一気に爆発した感じです。
年明けからの仕事に間にあわせるにはこのタイミングしか
改築作業をする時間が取れないからしょうがありません。
そこから年末までは
29日 壁取り壊し(1.8m×2.4m)
30日 4畳半の畳撤去、床貼り
31日 事務仕事用カウンターテーブルと神棚製作
と怒涛の年末を過ごしました。元旦までに神棚を作って
すっきりと手を合わせたいというのもあったんですけどね。

結局やりかけのまま年越しをしてしまいました。
木っ端だらけ、オガクズだらけの正月でした。

あぁ、こんなもんかもなぁ。
というちょっとした感慨がありました。
自分が死を迎える時って心残りなやりかけを
山積みにして逝っちゃうもんかもしれないなあ。なんて。

ごめんなさい、「正月そうそうなんだ!縁起の悪い!!」
って叱られちゃうかもしれませんね。
でも、正月って「お年取り」っていいますしね。
無事に前の年を乗り越えられたことへの感謝とお祝いですから
こんなことを考えてもいいんじゃないかと思ってます。
こんな歳になっちゃったことだし。

半端な人間ですから。
それでいてやりたいことをどんどん手を広げていく性格ですから
きっといろんなことやりかけのままになっちゃうことでしょう。
いろんな人を巻き込んで迷惑もかけちゃうことでしょう。
程度の差こそあれ、生きてくってそういうことなのかもしれません。
なのであらかじめ言っときます。
みなさん色々ごめんね。いつもありがとう。これからもよろしく。


写真はカウンターテーブルの上の棚が完成した2日の様子。
2020年始




大縁起物展 at白白庵 青山

さあ、年末。
もう今年の振り返りをしても、
それから来年の希望を語ってもいい頃合いですわね。
みなさまいかがでしたか?
今年、ハッピーに過ごせましたでしょうか?
来年、ハッピーに過ごしてまいりましょうね。

幸福学という学問があって、それによると
例えば収入の額によるハッピーには限度があるそうです。
一番ハッピーと相関関係が見られる事柄ってのが「ともだち」

いちねんせーになったーら♩
いちねんせーになったーら♪
ともだちひゃくにんできるかな♫
って歌はハッピーになる方法を説いていた歌だったんですね。

人とつながる機会に恵まれることを「ご縁ができる」
って言いますよね。
この『縁』仏教用語なんですって。
「つながる」とか「関係」を表すと。フムフム。

「縁」を使った言葉に「因縁」「縁起」などがありますが
これも仏教用語。
どちらも物事には必ず「原因があって結果がある」みたいなことらしいんですけど。
チャーリー浜の「あなたがいて、僕がいる」ってのは仏教思想なのかしら?
全然意味違うか・・・
あ、、チャーリー浜知らない?めんごめんご
(あぁ、昭和だ・・・・・)

縁起物ってそう考えると
ハッピーなことが起こったときに過去に遡って、例えば
「正月、善光寺さんで手に入れたダルマさんのおかげかも」
なんて気持ちの落とし所をつけたり、
自分の能力を過信するのを防いでくれるものかもしれませんね。
原因なく結果は生まれないということだから。
結果を生むために自分なりの縁起物を一つ持っておくというのも
ハッピーを呼び込む手立てとして良いかもしれません。

そんな縁起物をたくさんの作家が知恵絞って制作した展示がこちら
「大縁起物展」
場所はおなじみ青山、白白庵
一発縁起のいいの手に入れて2020年を一緒にハッピーに過ごしましょうよ!

そうそう、ちなみに僕が一番縁起がいいと思うのは
このブログのはじめに書いたように
素敵な友達とたくさんつながること。
そう、あなたとお友達でいられるのが僕にとって
最高の縁起です。
来年もよろしくお願いしますね。

大縁起物展
白白庵
12月21日(土)〜29日(日)

大縁起物展2019DM オモテ大縁起物展2019DM ウラ


プロフィール

角居康宏

Author:角居康宏
モノを作るのが好きです。
モノを作ることによって
人と関わるのが好きです。

誠実に作ったものは
人の心を動かすと思っています。
美術は人に
熱を与えうると思っています。

僕が、たくさんの作品に
心動かされたように、
僕の作ったもので
誰かの力になれたら。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR