FC2ブログ

美食の器 atパークホテル東京25階アートラウンジ

本日2本目。

どうしてこう展示って重なるんでしょうか?
前回ブログ書いたときは3本連続でした。
今回も実はもう一本告知があるんだけど
いろいろあって別日に書きます。
これなんか法則?マーフィのヤーツにこれ載ってるのかな?
最近友人の車が調子悪いんだけど車屋に見せに行くと
直っちゃう現象に取り憑かれてるとか。
僕の車も走ると異音するので今日車屋さんにもって行ったのですが
店に入るときも異音が続いててなんかホッとしました。
それホッとするとこじゃないよね?

さて、お次は東京汐留、パークホテル東京。
ブログ見返してみたら今年は3月から
ずっと切れずに展示させていただいてたのでした。
3月25日スタートの「花の器
それが終わって5月23日スタートの「涼感百景
そして涼感百景が8月28日に終了して今度は「美食の器」
この展示が終わるのが11月末。
なんと八ヶ月もずっとあの高級ホテルのラウンジに飾られていることになります。
(飾られているだけじゃなくて販売もしてます。僕のもちょっとは売れた。)

このホテル、お客様の大部分が外国の方。
一度展示のイベントがあり、一泊泊めていただいたことがあるんですが
朝食を食べにラウンジに行くと僕以外皆外国の方で
「あれ?ここジャパンだよね?」ってなりました。
ホテルスタッフも外国の方が多いのです。

そんな場所で僕の作ったものはどんな風に見えているのでしょうか?
とても気になるところではあります。

とまあ、そんなわけで今回「美食の器」
新作のワインクーラーなど制作いたしましたよ。
気に入っていただけるといいな。

毎回お伝えしていることではありますが
この展示、ラウンジにはフリーで入れるので
展示だけでも見にいって下さって大丈夫。
僕も最初「ここだよね?ここでいいんだよね??」っつって緊張しちゃいましたが
何にも問題ナッシングでした。
ぜひ行ってみて下さいね。
流石に「お待ちしてます」とは言えないけれど。

美食の器
パークホテル東京25階アートラウンジ
8月29日(木)〜11月27日(水)
7:00~22:00

美食の器 2019001美食の器 2019002
スポンサーサイト



No beer, No life ビールで人生に幸せを at元麻布ギャラリー佐久平

お盆を過ぎ、暑さも落ち着きましたね。
僕の住むところ、長野市中条はもう朝晩は肌寒い感じです。
と、こんなことを書くと都会に住む方から
「いいよなあ、田舎暮らし。こっちはまだ朝晩十分暑いぜえ」
などと言われそうです。
いかがですか?田舎暮らし。中条の空き家物件紹介しますぜー。
いやマジで。気になるかたいっぺんきてみてはいかがですか?
東京暮らしでも別荘にいいかもしれません。家賃安いですし。
これから田舎を楽園にしていきましょう!

さて、この夏もビールが美味かったですなあ。
あっつい日中汗かいて、散々働いてからの
プシュッ、ごくっ、プハぁ・・
タマランですなあ。
あ、すいませんすいません。過去形にしちゃいけないですよね。
もうビールは夏の飲み物という感じでもなく、年中ですから
秋には秋の、冬には冬のビールのうまさがあるってもんです。
しかぁし、それでも夏のビールは特別。
つめたぁいビールが喉を通り抜けるあの感じ。至福の時間です。

そんなビールの器を並べた展示が佐久平駅前、
元麻布ギャラリー佐久平にて開催されます。
題して『No Beer, No Life ビールで人生に幸せを』
むぅ、確かになあ。ビールがあれば人生幸せだよなあ。

ビールもいろいろ種類がありますからね。
それぞれのビールにこの器を合わせてしまおう!ってな具合で
いまをときめくクラフトビールの雄、ヤッホーブルーイングのビールに
ギャラリーが合わせた参加作家の器の提案があります。
僕の器には「インドの青鬼」今度やってみよう。

同じ文法に「No Music,No Life」やら「No Woman, No Cry」
があります。
ボブマーレーのゆったりしたリズムに身を任せ、ビールをゴクリ。
これぞ人生。いいじゃないですか。もうこれで。
Everything's gonna be all light!!

No Beer, No Life ビールで人生に幸せを
元麻布ギャラリー佐久平
8/28(水)〜9/8(日)
11:00〜19:00
クロージングパーティ 9/8(日) 15:00〜
(僕も行きます!)


 No beer,No life 001 No beer,No life 002 No beer,No life 003 No beer,No life 004





角居康宏 錫 個展at上方銀花 大阪

すんませんすんません。
3本立てなんです。今日。
もう飽きちゃったとか言わないで。
お願いしますお願いします。

昔は映画でも3本立てとかありましたよね。
普通でも2本立て。
すげー感動するやつ観に行ったのに同時上映コメディで
感動するやつを最初に持ってくるとその感動台無し!とかありました。
そうならないように頑張ります。
僕の場合、展示内容シリアスなのに告知がコメディってことが多々あって
というか、ほとんどで、みなさんをがっかりさせることが多いんじゃないかと
危惧しないでもないんですがまあ、僕の性分というか悲しいサガというか・・
そんなまんまで50年生きてますんで
諦めてくれっていうか、どうにもならんっていうか・・

3本立て、最後は個展のお知らせ。場所は大阪。
大阪の個展って美術の展示しかやったことないんです。
それも2002年っていうから17年前。
今では美術館など大きな展示で必ず出品する染色体
それの最初の展示が大阪 ギャラリーDenというところでした。
今やそのギャラリーは京都の山奥に、
しかし個性的な光を放っているスポットとなっています。

今回は錫の器で。
場所は東大阪、ギャラリー上方銀花
昨年、企画で混ぜていただきました。
晴れて今年は個展で。

昨年の企画では伺うことができなかったので
どんな空間かわからない、広さがわからない。
ちょっと恐怖です。
錫の場合はものが小さいためある程度数が揃わないといけないのですが・・

しかし、大阪。
魅力いっぱい!
しっかり食い倒れてこようかという野望も持ちつつ。
頑張ります!!
初日から2日間、在廊いたします。
お近くの方いらっしゃいましたら是非!!

角居康宏 錫
2019年7月12日〜22日
ギャラリー上方銀花

上方銀花  個展  写真面064上方銀花  個展  宛名面065


旅するような暮らし展 atガレリア表参道 長野

すいません、今日は告知連発です。
まあ、諦めて読み進めてくださいまし。
え?いや、、読むの諦めるとかじゃなくて、ぜひ。
皆さんに知っていただくだけでも励みになりますので・・
いいね!とかもらうとそれだけで続けてっていいのかな
なんて勘違いもできますから、そこんところはなにぶんよしなに。

長野に住んでて、長野で出会った人たちから
「どこで作品観られるの?」なんて尋ねられるんです。
あんまり置いてないもんですから。すいません。
まあ、あれだよね。ずっと東京とか大都市のほう向いて仕事してるんでしょ?
なんて言われると、いや、そうでもないんですけど・・
って言いたいんですがまあ、人口の多いとこの方が企画は多いですよね。
それでもいくつかはあるんですが、そのうちの筆頭
ガレリア表参道での展示です。

実はこちらとのおつきあいは古く、僕の初めての企画での個展というのは
ここの前身、游アートステーションからでした。
もう二十年ももっと前じゃないでしょうか?
うわー、時間の経つのは早い!
そのころは錫の器なんてごく一部
大半はやきものだったんです。
陶芸作家だったのか?って言われると
いや・・それはちょっと・・
ってしどろもどろになっちゃう感じですが。
それでも二年ほど陶芸家 鯉江良二の下におりましたので
すこーしは・・・ま、素人さんよりは知ってるかなってな感じです。
そうそう、今になって告白しますが昨年の神戸の展示では
僕のやきものも展示してたんです。おっかねーーー。
全部売れちゃった。怖い怖い・・

ま、そんな怖いことはもうしないでおとなしく錫の器を作る毎日なのですが
久しぶりの長野での展示です。
長野近辺の方、よろしくお願いいたします。

旅するような暮らし展
2019年7月11日〜23日
ガレリア表参道

旅するような暮らし展写真面旅するような暮らし展 宛名面

夏の宵茶会 2019 at白白庵 東京青山

7月に入りました。
いよいよ夏到来の季節。
まだ梅雨明けしていませんね。今日はくもり空、今にも降りそうな雲。
涼しくていいのですがもうじきカッ・・・とした暑さがやってくるのですね。

そうそう、今日は7月7日、七夕。
織姫と彦星が年に一度めぐり会う日。
「年に一度しか会えないなんてかわいそう・・」
だなんて思ったこともありますが、そこはそれ、あんた。
星の寿命が100億年とかですからね。
年に一度会えるなんてそれこそ僕らの感覚からしたら
毎日会ってるどころか5分おきに会ってるようなもんすわ。
いや、いい加減なこと言っちゃいかんな。
人間の人生がまあ最大百年とすると一年に1億回会うわけです。
100年の人生に、一年は365日、1日は24時間、1時間は60分、1分は60秒、
全部かけると3153600000秒。1億で割ると31.536秒
30秒毎にあってるってことかな?
5分おきどころじゃありませんでした。
ずっっっとくっついたままみたいなもんです。それ。
仕事もできやしねえ。
他の星からしたら「始終イチャイチャしやがってこのやろう!」
なんて嫉妬を食らうこと必至!!
そうだったのか!かわいそうにだなんて同情して損した!

あ、展示の話にたどり着かないな。
ともあれ、そんな始終イチャイチャしてる織姫彦星に思いを馳せながら
いや、まずい、ロマンチックなイメージじゃなくなってる。
いや、星を見上げるとロマンを感じるでしょ?
いや・・・そんな・・・もう・・無理。
夜空には悠久のロマンが・・・ダメだな。こりゃ。

いかん!
かっこいい感じで作ったんですよ。新作。
壮大なロマンを感じるようなイメージの。
そんな感じのいい感じで仕上がったヤーツの展示が
昨日からやってるんっすよ!
やばい、もう自暴自棄になってきてる。
計算なんてしなきゃよかった。

でも逆に何が起こってるか気になりませんか?
なってきてるでしょ?逆にね。逆に!

一緒に展示してる面々を見ると間違いなくかっこいい展示のはずなんすよ。
ぜひ行ってみて体感してくださいまし!
イベントも盛りだくさん。
下のチラシをちぇけらっ!

夏の宵茶会
東京青山 白白庵
2019年7月6日~17日

夏の宵茶会オモテ夏の宵茶会ウラ

プロフィール

角居康宏

Author:角居康宏
モノを作るのが好きです。
モノを作ることによって
人と関わるのが好きです。

誠実に作ったものは
人の心を動かすと思っています。
美術は人に
熱を与えうると思っています。

僕が、たくさんの作品に
心動かされたように、
僕の作ったもので
誰かの力になれたら。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR